todaytodaytoday

いいなと思ったものも、教えたいと思ったことも、寝たら忘れちゃうから

一泊二日、三度目の台北で実際食べて美味しかったお店5選

スポンサーリンク

f:id:nna75koo:20160616014046j:plain

台湾が最高に好きなんです。一泊二日でひたすら食べる旅だって楽しい。

 

WiFi使えないときも大丈夫なように、画像で紹介します。保存して旅行に行ってもらえると嬉しいです。

台北は観光地なので、英語もまあまあ通じますし日本語もたまに通じます。でも昔ながらの食堂等は中国語or台湾語。注文するときに不安なので、紙に書いて注文するか口頭かも書いてあります。どうぞご参考にしてください。

どこの店も、朝一オープンしたばかりはスタッフのごはんタイムだったりします。あえてその時間を狙って行くのも面白いかもしれませんね。

 

1.肉粥(周記肉粥店・龍山寺

f:id:nna75koo:20160616014257j:plain

 朝早くから営業しているので、早起きして朝ごはんにおすすめ。おかゆも唐揚げの量が少なめなので、朝からがっつり食べられない私にも大丈夫でした。このお店に行きたいがために、歩いていけるエリアの宿とりました。

 

 

2.ワンタン麺・肉燥乾麺(奇福扁食・東門)

f:id:nna75koo:20160616014032j:plain

 ワンタンメン最高。お店は町の食堂といった雰囲気なので、店員さんは決してサービスがいいとは言えないけれど、温かみがあって悪くない。添えられているのも、豆苗みたいなやつ一種類ですが、そこもいい。スープはもちろんあっさり。台中ってこういうお店多いのだろうか、最高だろ。

 

 

3.モチモチスイーツ(東區粉圓冰店・忠孝敦化)

f:id:nna75koo:20160616015924j:plain

 

 本当にしんどいほど量が多いので、絶対2人で1つにしてくださいね。

そして東區エリアは面白いお店が多いので散策にもおすすめです。

4.小籠包(盛園絲瓜小籠湯包ー中正記念堂・東門)

f:id:nna75koo:20160616025405j:plain

 空いてるんですよなぜか。そして店内すごく綺麗で涼しい。

 

5.一番美味しかったルーローファン(金峰魯肉飯・中正記念堂)

f:id:nna75koo:20160616025912j:plain

 最高の最高にナンバーワン。ルーローファン6店舗ぐらい行きましたが、やっぱりここが一番美味しいと思う。混んでいますが、回転は速いので、少し並んでも全然大丈夫。混んでるがゆえにあまり長く悩んでいると、お母ちゃんみたいな人から鋭い目線を向けられます。ルーローファンは基本、ぶっかけるだけなのですぐ出てきます。なぞの瓜の付け合せは好き嫌い分かれそうですが、何回か食べるとはまります。

お椀の大きさは台湾サイズで小さいので、がっつり食べたいなら要注意。

野菜の炒め物もなんだか異様に美味しかったです。

 

参考にしたもの

 

ララチッタ台北

ことりっぷ系(勝手に命名)のガイドブックでは「ララチッタ」が群を抜いて好み。ふんわり女子ではない私にはちょうど良い方向性と、情報量。そして紙面も見やすいので、いつもこちらを選んでしまいます。ハワイ・パリ・ニューヨーク・香港、ぜーんぶララチッタ。

 台湾行きの航空券はよくセールにかかりますので、セール狙いで待つのが吉かと思います。通常価格でも往復2.5万円ほどでいけることも多いですが。そして真夏は本当におすすめできません。本州にお住いの方には耐えられない暑さだと思います。

 

美味しいご飯がたくさんある台湾。安くて美味しい飲食店のほとんどは、台中や台南から来ているみたいです。今後は中部から南部も攻めたいところ。

一つのお店で欲張ってたくさん頼まずに、このお店ではこれ!という感じで狙い撃ちして、お店をはしごするのが正解だと気付きました。美味しいからといって追加して食べるより、まずは店を出よう。(私は食いしん坊なので毎回理性との戦いです)